成年後見申立て手続きの活用事例(お客様の声)



 
 

CASE 1
■「定期的に途中経過を報告してくれたので、安心して任せることができました」

(中野区 信用金庫 支店長代理 T.W様 49歳)
 
――実際に当事務所の機能をご活用されてみていかがでしたか?
成年後見申立て手続きサポート
 
寝たきりの状態にもかかわらず、ご主人に先立たれてしまったお客様がいらっしゃいました。
その方にはお子さんがおらず、療養など今後の面倒をその方の妹様が見ることになりました。
入院費などを用立てるのに本人の預金を動かす必要があったため、金融機関として意思確認を取ろうとしたところ、ご本人は会話もままならない状態だったため、妹様に成年後見制度を利用してもらう必要があるとお伝えしました。
 
金融機関としては、成年後見制度利用者への対応ノウハウはあっても、そもそも後見人になるための手続きについてはノウハウがありません。
妹様から「誰か専門家を知らないか」と相談されたとき、定期的に店に立ち寄ってくれている、鉾立さんのことを思い出しました。
いつもバイクで移動されていてフットワークが軽そうですし、上井草はそう遠くないので地元の専門家という安心感もありました。
正直、年配の専門家は動きが悪いしうるさい方が多いので。(笑)
 
相談者にご紹介した後も、定期的に途中経過を報告してくれたので、安心して任せることができました。
手続きの流れや進捗をお聞きすることで、成年後見制度についての知識も勉強することができました。
期待通りです。ありがとうございました。
 

●あなたのお悩み解決に向けての第一歩となれば幸いです。
どうぞお気軽にご利用ください。