会社・法人設立手続きの具体的事例(お客様の声)



 
 

CASE 7
■「一本の電話でとても安心することができました」

株式会社設立サポート 練馬区 靴販売業 株式会社シューフィールド  代表取締役 松居 浩一 様)
 
シューズ・アクセサリー業界で長年ご活躍されてきた松居様。
これまでの経験と人脈を活かし、シューズ販売の総合プロデュースを行う会社の立ち上げを準備されていました。
 
当初は会社の設立手続きをすべて自分でやろうと思われていたそうですが、店舗契約や銀行口座の開設など、時間がタイトなうえ、手続きで分からないことも多く、当事務所のパートナー税理士・小林先生に相談。その後、当事務所に手続きを依頼されました。
 
当事務所では、会社の定款を作成・調整し、公証役場での定款認証手続きを代理。パートナー司法書士と連携して会社の設立登記を法務局に申請し、ご依頼から一週間で株式会社の設立をサポートさせていただきました。
 
――当初、どのようなことをお考えだったのですか?

最初は(会社の設立手続きは)自分でやっちゃおうと思っていたんですよ。
ただ、他の会社と同じ会社名で登記したらどうなるのか?など、分からないこともあって。
 
あるご縁で税理士の小林先生とお会いして、いろいろと話したときに、電子定款の話をお聞きして、それだと費用が安くなることを知りました。
それは自分では考えていませんでしたね。
自分でやると時間もかかりそうですし。

――何が決め手となって、業務を依頼したのですか?

小林先生の知っている専門家に(手続きを)頼んでやってもらえるなら、もう全部お願いしようと。

――実際に業務を依頼されてみていかがでしたか?
 
良くやってもらいました。助かりました。
印象的だったのは、鉾立先生がすぐに電話をくださったことですね。
店舗契約や銀行口座の開設など、時間がタイトで手続きが間に合うか最初は不安でしたが、一本の電話でとても安心することができました。 
 
 
 

CASE 6
■「一度限りの人生。自分のやりたいことをやりたい」

株式会社設立サポート 港区 ファーストピース株式会社 代表取締役 計良 昌幸 様)
 
私の大学の先輩でもある計良様。
「自分のやりたいことをやりたい」という熱い想いから、新規事業を行う会社の設立を目指されていらっしゃいました。
今回当事務所では、株式会社の設立をサポートさせていただきました。
 
――当初、どのようなことをお考えだったのですか?
   

 
もともと独立志向はあったと思います。
組織には組織の良さもありますが、一度限りの人生。 自分のやりたいことをやりたい、と強く思うようになりました。
日本を、特に若者を元気にしていければ、という想いを持っています。
 
会社を設立するにあたっては、すでに始めている大学の連中にいろいろ聞きました。
私の周りには、若くして独立志向の高い人が多かったので。 実際、彼らに刺激を受けたというところもあります。
彼らからの推薦で、 税理士の細井先生 、そして鉾立先生と出会えたわけです。
 
――何が決め手となって、業務を依頼したのですか?
 
やっぱり「信頼」ですね。
話したときのフィーリングも良かったです。
 
細井先生には一本気を感じましたし、 鉾立先生は、誠実そうな方だなと。
最初、私の方から一方的に話をしてしまいましたが(笑)
 
――無事、会社が設立されました。
 
持つべきものは友!
新しい事業のことを考えるとアドレナリンが上がるし、 とてもワクワクしますね。
もちろん、お二人に会えたこともうれしいです。 これからも頼りにしています。
 
 

 

先行き不安な時代ですが、我々の事業を通じて、 安心のある世の中にして行きたいですね。
仲間と切磋琢磨しながら、 「安心のある世の中を創る」 をミッションに 楽 しみながら頑張っていきたい思います! 
 
 
 

CASE 5
■「すごいまじめに親身になって対応していただいて感謝しています」

株式会社設立サポート 建築リフォーム業 練馬区 インフィニット株式会社 代表取締役 K.W様 42歳)
 
建築リフォーム業で独立を予定されていたK.W様。
今回当事務所では、将来取得する予定の建設業許可についてのアドバイスと、株式会社の設立をサポートさせていただきました。
 
――当初、どのようなことでお困りだったのですか?
 
独立すると決めて会社をつくろうと思っていたのですが、登記をする、ということぐらいしか知らなくて、その仕組みとか、何をどうしていいのかわからない状態でした。
ネットで調べてみたら、自分では絶対にできないと思いました。(笑)
 
――何が決め手となって、業務を依頼したのですか?
 
知人社長の紹介です。
私はガッといくタイプなので、一度会社を設立しようと思ったら、今しかないと思いました。
信頼できる社長の紹介でしたので、迷うことなく依頼しました。
 
――実際に業務を依頼されてみていかがでしたか?
 
すごいまじめに親身になって対応していただいて感謝しています。
最後まで気持ちよく手続きを終わらすことができました。
 
これから会社経営をしていくうえで何があるかわからないですし、また困ったときにいろいろと相談できればと思います。
 
 
 

CASE 4
■「このウェブサイトを作っている人なら間違いない、と思いました」

合同会社設立サポート 杉並区 Plus B合同会社 代表社員 H.H様、 代表社員 M.H様)
 
ご主人は主に海外の映像制作の仕事、奥様は主に女性向けパーソナルブランディングの仕事をされているH様ご夫婦。
今回当事務所では、お互いの仕事を掛け合わせてシナジーを生み出していらっしゃるH様ご夫婦の新会社の設立手続きをサポートさせていただきました。
 
――当初、どのようなことでお困りだったのですか?
 
初めはシンガポールの事業パートナーと一緒に、現地で合弁会社を設立することを模索していました。
ところが母体である私たちの会社がトラブルに見舞われてしまって。
妻と話し合った結果、すべてきれいにして、我々だけで新しくやり直そうと。
ウェブサイトの立ち上げと平行して、新たに会社を設立することにしました。
 
――何がきっかけで、当事務所のことを知りましたか?
 
私はしっかりとリサーチを行うマメな人間です。
仕事が海外の撮影など時間的に不規則なので、自分たちの家から近い場所で専門家を探そうと思っていました。
ネットで検索していて鉾立さんの事務所を知りました。
 
――何が決め手となって、業務を依頼したのですか?
 
もちろん家から事務所が近いということもありますが、仕事柄、エンターテイメント性やデザインセンス、コミュニケーション能力なども私たちにとっては大切な要素なんです。
以前お付き合いのあった税理士さんはご年配の方で、このあたりの理解がなかなか難しかったと思います。
鉾立さんの事務所のホームページを隅から隅まで拝見させてもらいましたが、デザインが素敵で他の専門家と比べてやさしそうだし、文章が懇切丁寧で、とてもわかりやすかったんです。
ああ、このウェブサイトを作っている人なら間違いないな、と思いました。
更に言うと、同じ “日大” つながりだし。(笑)
 
――実際に業務を依頼されてみていかがでしたか?
 
非常にテンポ良く、機微をつかんで声がけをしていただいたり、適切な指示を出していただきました。
特に新会社の社員構成について相談したとき、的確なアドバイスをいただけたのは良かったです。
素直な意見がポン!と出てくるあたり、さすがプロだなと思いました。
今後も、「仕事だけして終了」の関係ではなく、ワクワクするようなこと、ネットワークのことなど、色々な情報交換ができるといいですね。
 
 
 

CASE 3
■「専門家の雰囲気はあるけど、専門家特有の敷居の高さはない」 

株式会社設立サポート 大田区 株式会社W 代表取締役 N.H様 29歳)
 
もともと個人事業主で健康食品の輸入代行業を営んでいらっしゃったH様。
今回、法人成りをするということで株式会社の設立を当事務所でお手伝いさせていただきました。
 
――なぜ会社をつくろうと思ったのですか?
 
去年の11月頃から会社をつくろうと考えていました。
法人の方がお客様に与える信頼が大きいですし、あとなによりも、自分自身が引き締まります。
後者の理由の方が大きいですね。
 
――何がきっかけで、当事務所のことを知りましたか?
 
設立の手続きは専門家にお願いした方が安心できると思って、自分で色々とネットで調べていたのですが、料金体系について疑問に思うことが多くて。
最終的に、義父さんと知人社長の紹介で、鉾立先生とお会いすることになりました。
 
――何が決め手となって、業務を依頼しましたか?
 
話しやすいことですね。
鉾立先生は、専門家の雰囲気というか、知的な印象はあるけど、専門家特有の敷居の高さはないですよね。
こんな馬鹿げた質問をしても大丈夫か?と心配しなくてもいい。(笑)
 
――実際に依頼してみていかがでしたか?
 
今後ともぜひ公私ともども仲良くできれば!
ランチ仲間として定期的に情報交換をして行きましょう!
 
 
 

CASE 2
■「ずっとお付き合いが続けられる」

株式会社設立サポート会計記帳代行 横浜市青葉区 G株式会社 代表取締役 H.M様、 代表取締役 M.T様)
 
国内大手建設会社で一緒に働いていた先輩、後輩が、再生エネルギー事業をスタートするべく合同会社の立ち上げを計画していたところ、外国人の事業パートナーが出資の名乗りを上げて、3人で株式会社を設立することに。
今回、当事務所で会社設立手続きのお手伝いをさせていただきました。
 
――何がきっかけで、当事務所のことを知りましたか?
 
もともと(M.T様の)身内が鉾立さんの知り合いで。
会社設立手続きの業務をやっていることを知って、まずは会って相談してみようと。
 
――何が決め手となって、業務を依頼しましたか?
 
一度設立手続きをやっておしまい、ではなく、今後も記帳代行をやってもらえるので、ずっとお付き合いが続けられると思ったからですね。
 
――実際に依頼してみていかがでしたか?
 
外国人の発起人がいたのですが、手続きのことをきめ細かく調べてくれて感謝しています。(M.T様)
親切にいろいろと説明してくれてありがたいです。(H.M様)
 
 
 

CASE 1
■「一番大きいのは、地元に住んでいて、地元に根づいているところ」

合同会社設立サポート 練馬区 合同会社オフィスデルタドットプラス 代表者様 38歳)
 
――ご相談する前、どんなことに困っていましたか?
 
フリーランス的な立場の仲間3人と会社を設立することになったのですが、メンバー各自が仕事を抱えている状態で、とにかく忙しくて。
会社の設立手続きは定款の作成など法的な問題もあるし、月末までに銀行口座を開設して会社名義で取引先に請求書を切る必要があるなど現実的な問題もありました。
これはもう、専門家を間にはさんだほうが間違いもないし早いだろうと考えました。
 
――何がきっかけで、当事務所のことを知りましたか?
 
実はネットで鉾立さんの事務所を含めて5社比較しました。
2日後、各社のホームページをプリントアウトしてメンバー3人で話した結果、全員一致で鉾立さんにお願いすることを決めました。
 
――何が決め手となって、業務を依頼しましたか?
 
一番大きいのは、地元に住んでいて、地元に根づいているところです。
事務所が近いので、会社として長くつき合える方だと思いました。それと、年齢が近いこと。
電子定款に対応しているなど、ITがわかる人というのもポイントでした。
料金表もわかりやすく、これ以上費用がかからないのが明確だったこともよかったです。
 
――実際に依頼されてみていかがでしたか?
 
忙しくてこちらがメールを返せなかったときに電話をしてくれたりと、対応が丁寧でよかったです。
知人で困っている人がいたら、鉾立さんを紹介しようと思います。
 

 
 
あなたのお悩み解決に向けての第一歩となれば幸いです。
どうぞお気軽にご利用ください。