相続法改正

遺言

自筆証書遺言を見つけて開封してしまった場合はどうなる?

こんにちは、財産承継コンサルタント/行政書士の鉾立です。 今回は、遺言の作成に関してよくいただく質問に、Q&A形式で回答します。 5. ...
遺言

自筆証書遺言の書き方を間違えて無効になるのはどんなとき?

こんにちは、財産承継コンサルタント/行政書士の鉾立です。 今回は、遺言の作成に関してよくいただく質問に、Q&A形式で回答します。 Q. 自筆証書遺言の書き方を間違え...
相続法改正

相続法改正⑥ 遺産分割協議前の預貯金の払い戻し制度と計算例

こんにちは、財産承継コンサルタント/行政書士の鉾立です。 平成30年7月6日、民法の一部(相続法)を改正する法律が成立しました。 今回は、遺産分割に関する見直しのうち、遺産分割協議前の預貯金の払い...
相続法改正

相続法改正③ 遺言の作成は相続法改正の施行を待ったほうがいい?

こんにちは、財産承継コンサルタント/行政書士の鉾立です。 平成30年7月6日、民法の一部(相続法)を改正する法律が成立しました。 遺言に関するの変更点については、この【財産承継ミニセミナー】で2回...
相続法改正

相続法改正② 法務局における遺言書の保管等に関する法律について

こんにちは、財産承継コンサルタント/行政書士の鉾立です。 平成30年7月6日、民法の一部(相続法)を改正する法律が成立しました。 遺言については、 1. 自筆証書遺言の方式緩和 2. 法務...
相続法改正

相続法改正① 自筆証書遺言の方式緩和

こんにちは、財産承継コンサルタント/行政書士の鉾立です。 平成30年7月6日、民法の一部(相続法)を改正する法律が成立しました。 ・配偶者の居住権を保護するための方策 ・遺産分割等に関する見直し...